SSブログ

2014年7月 [文芸時評]

毎日新聞2014年7月30日夕刊に、7月の文芸時評が掲載されました。

《加藤典洋の長篇評論『人類が永遠に続くのではないとしたら』(新潮社)は、冒頭で「三・一一の原発事故は、私の中の何かを変えた」と宣言する。その変わったなにかに言葉をあたえようとしてはじまる論考は、社会学からサイバネティクスにいたる様々な著作を博引旁証(ぼうしょう)し、フクシマの原発事故が起きた日本から二十一世紀の世界に向けて、その意味を問うことのできる新しい思想を模索する。……[全文は毎日新聞で]

取り上げたのは、
・加藤典洋『人類が永遠に続くのではないとしたら』(新潮社)
・橋本治『結婚』(集英社)
・谷川直子「断貧サロン」(「文藝」夏号)
・リービ英雄「模範郷」(「すばる」8月号)
の4作です。


人類が永遠に続くのではないとしたら

人類が永遠に続くのではないとしたら

  • 作者: 加藤 典洋
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/06/27
  • メディア: 単行本



結婚

結婚

  • 作者: 橋本 治
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/07/04
  • メディア: 単行本



文藝 2014年 08月号 [雑誌]

文藝 2014年 08月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2014/07/07
  • メディア: 雑誌



すばる8月号

すばる8月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/07/05
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。