So-net無料ブログ作成

2014年4月 [文芸時評]

毎日新聞2014年4月30日夕刊に、4月の文芸時評が掲載されました。

《二〇一二年に亡くなった吉本隆明の晩年の代表作『母型論』は、柳田国男が死の前年の一九六一年に刊行した『海上の道』とおなじ「日本人はどこから来たか」という問いに、自分なりの方法で答えようとしたものだとその意図を「序」で説明している。それらは「思想」として語られることの多い著作だが、そこで吉本は『海上の道』を「普遍文学」と呼び、自らもそのようなものを試みたと言っている。……[全文は毎日新聞で]

取り上げたのは、
・室井光広『柳田国男の話』(東海教育研究所)
・辻原登『寂しい丘で狩りをする』(講談社)
・村田沙耶香「殺人出産」(「群像」5月号)
・木村友祐「聖地Cs」(「新潮」5月号)
・藤谷治「黙過」(「文藝」春号)
の5作です。


柳田国男の話

柳田国男の話

  • 作者: 室井 光広
  • 出版社/メーカー: 東海教育研究所
  • 発売日: 2014/04
  • メディア: 単行本



寂しい丘で狩りをする

寂しい丘で狩りをする

  • 作者: 辻原 登
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/26
  • メディア: 単行本



群像 2014年 05月号 [雑誌]

群像 2014年 05月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/04/07
  • メディア: 雑誌



新潮 2014年 05月号 [雑誌]

新潮 2014年 05月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/04/07
  • メディア: 雑誌



文藝 2014年 05月号 [雑誌]

文藝 2014年 05月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2014/04/07
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。